■鹿児島市加治屋町に見る偉人の発生環境■

日本の歴史でも出てくる有名な人に関しては、まず西郷隆盛、大久保利通という名前は聞いたことがあるでしょう。

そしてこの西郷さん、大久保さんの生まれた鹿児島市の一角に日本でも非常に珍しい町があります。
それは加治屋町とうい町です。この加治屋町はなんと西郷隆盛、大久保利通だけでなく東郷平八郎、西郷従道、大山巌など明治維新の偉大な人たちはこの加治屋町から生まれています。偉人の発生環境として素晴らしい環境といえるでしょう。

なぜこのような場所だったのかというと、この地域一帯は下級武士が多く住む一帯で幕末になると下級武士もどのようになるのか自分の身の不安などが開国を進めました。そういった環境がよかったのでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海外赴任前研修グローバル人材育成塾
〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-15-25 リッツビル4F
TEL:06-6271-4060
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ペット保険と新しい分野の開拓■

ペット保険という新しい分野で有名なアニコムという会社があります。
先日、テレビで見たのですがアニコムはペット保険という変わった保険を扱うグリーディングカンパニーですが、海外派遣社員として現地に向かう際、まさに会社としての命運をかける場合であったり今まで取り組んだことのない新しい事業であったり、先人のいないもっとも最先端を突き進むことが求められると思います。

新しい分野の開拓は業務だけではありません。
今までなかったこと既存の常識を打ち破るそういった開拓心、フロンティア精神は必ず必要になります。
安全な日本で、そして温室のビニールハウスのような場所ではなく生き残るために生存競争に勝ち残るためにも非常に大事なことです。

そのような危害を持って業務に取り組むことも大事でしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海外赴任前研修グローバル人材育成塾
〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-15-25 リッツビル4F
TEL:06-6271-4060
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■サウジアラビアのコンテナによるリース会計■

グローバル人材育成塾では数字についても学びを得ています。
経営者は数字が読めないと仕事になりません。その為、会計学についても多少勉強の一環として行っています。

最近ですが、リース会計をもとにしてサウジアラビアのコンテナを使った売り上げの繰り延べ方法というのを聞いたことがあります。
一体どういうことなのかというと、損金を計上することで売り上げを繰り延べという結果、導き出していくのですがそういった方法についても数字に考えてピンとこなくては、経営者は務まりません。

数字に強くないとやはり企業人としては難しい、この認識を持つことは大事なことです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海外赴任前研修グローバル人材育成塾
〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-15-25 リッツビル4F
TEL:06-6271-4060
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■サラリーマン金太郎に見る海外派遣社員■

みなさんこんにちは。海外派遣社員向け研修のグローバル人材育成塾の松田です。
今回のテーマは「サラリーマン金太郎に見る海外派遣社員」についてです。

サラリーマン金太郎という漫画があります。この漫画では金太郎という会社員が出てきて、そしてこの金太郎がさまざまな場所で仕事をするという漫画ですが、サラリーマンには非常に人気があるそうです。

このお話の中にサウジアラビアの油田を発見するために仕事をするというところがありますが、結局最後には何も得ることが出来ず帰ってきてしまうという。ただ多くの友人と仕事を共にした仲間の友情が出来上がるというストーリーなのですが、まさにこれに近いことが海外派遣には起こりえます。

それは、仕事での成功が何よりですが、仕事を通じて共に育み、共に1つの目標に向かって進むことは日本人であれ海外であれ関係ありません。そういった人間関係づくりを行ってほしいなと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海外赴任前研修グローバル人材育成塾
〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-15-25 リッツビル4F
TEL:06-6271-4060
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ケーススタディから見る経営と経営の諸先輩■

みなさんこんにちは。海外派遣社員向け研修のグローバル人材育成塾の松田です。
今回のテーマは「ケーススタディから見る経営と経営の諸先輩」についてです。

経営に関しては、日本で行う経営と海外で行う経営とでは、やはり異なる点がたくさん出てきます。
そして、文化や習慣も異なるためそのコミュニケーションが出来ず、トラブルや悩みを抱えることも少なくありません。

その為、グローバル人材育成塾では、ケーススタディから見る経営としてさまざまなケース、トラブルケースを用いて考えるようにしています。

実際に海外で仕事をしていない場合には、実際に海外に行って仕事をしたことのある先輩に失敗談や成功談を聞けばいいと思います。ゴルフが上手くなるには、ゴルフのレッスンプロに教わるはずです。
それならば海外に行く、海外で経営を行うそいうったスタッフもプロに学べばいいのではないか。という発想が根本にあります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海外赴任前研修グローバル人材育成塾
〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-15-25 リッツビル4F
TEL:06-6271-4060
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■学びと実践と、反対の実践と学び■

みなさんこんにちは。海外派遣社員向け研修のグローバル人材育成塾の松田です。
今回のテーマは「学びと実践と、反対の実践と学び」についてです。

人間は学ぶことと、その学んだことを実際に自分で行うことによる実践によって、反復継続で自分の成長につなげていきます。グローバル人材育成塾で行う研修については、まずケーススタディとして実践の経験を考えてもらいます。

そしてその結果として、どのようなものを得るのかとうい実践の後に学びを掴むことを行っています。
通常は、座学として本を読み学びを行った上で実践しますが、当塾ではそういったことはいたしません。
これは実際に自分に起こることを想定したうえで、また起こったと仮定した中で学びを得ることによって
自分が行っていなくても追体験をすることができると考えているからです。

実際に海外に行くまでいくら海外のことを聞いても、イメージが付かない事も多いでしょう。
だからこそ、実践と学びを逆にして反対にすることで学びを得ようとしているのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海外赴任前研修グローバル人材育成塾
〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-15-25 リッツビル4F
TEL:06-6271-4060
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■海外でのマネジメント力■

みなさんこんにちは。海外派遣社員向け研修のグローバル人材育成塾の松田です。
今回のテーマは「海外でのマネジメント力」についてです。

マネジメント力というとどういった能力をいうのかですが、管理職と部下の意思疎通を適切に行い組織の力を高めることがマネジメント力かと思います。

そして海外におけるマネジメント力となると、まずは現地の従業員に対してのコミュニケーションを計れることは必須能力といえます。さらに現地の人がどのような気持ちで仕事を行い、そして生活を営んでいるのかそこについての理解も必要です。

お金のためだけに仕事をする。でもないですし、仕事が好きだけでも難しいものです。
また、自分をマネジメント出来ない人間に他の人をマネジメントすることも難しいでしょう。
マネジメント力というのは、いわゆる人間力のことかもしれません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海外赴任前研修グローバル人材育成塾
〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-15-25 リッツビル4F
TEL:06-6271-4060
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■泥臭い仕事と現場での対応力■

みなさんこんにちは。海外派遣社員向け研修のグローバル人材育成塾の松田です。
今回のテーマは「泥臭い仕事と現場での対応力」についてです。

最近は大手企業に関しても、グローバル人材の育成が今後の成長の鍵であると考え、入社数年目の若手社員を海外に派遣する。という記事をよく見ます。ただ、その社員は海外勤務を希望していない場合があり、では何のためにその企業に入ったのか不思議に思うことがあります。

海外で活躍するために商社やメーカーに入るという前提でなければ、海外で活躍する人材に憧れることも考えにくいですし、そもそもその会社に入るメリットもないのかもしれません。

実際に現地のセールスと一緒に客先回りをしたり、現場で作業をするといった、泥臭い仕事を日々行っていくことこそが、異文化の理解に最も役立つと思います。

現地で何をやらせるのか。そういった点をしっかり見据えて、取り組んでいくべきだと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海外赴任前研修グローバル人材育成塾
〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-15-25 リッツビル4F
TEL:06-6271-4060
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■パートナー、幹部社員の反対と自己の内面での意思■

みなさんこんにちは。海外派遣社員向け研修のグローバル人材育成塾の松田です。
今回のテーマは「総合的な「人間力」とグローバル人材」についてです。

グローバル人材だけに限りませんが、最終的にグローバル人材と呼ばれる人材にも、人間力が必要とされます。

人間力と簡単に言いますが、相手の気持ちを思いやり、またいかにして調整できるのか。相互に異なる意見を調整したうえで、妥当な結論を導くことができるか。そして結論を導けばその結論を実行し、目的や目標を達成できるのか。

ここが人間力だと思います。これは海外日本問わず、どこでも通用する力です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海外赴任前研修グローバル人材育成塾
〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-15-25 リッツビル4F
TEL:06-6271-4060
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■優秀な現地人材の確保の必要性■

みなさんこんにちは。海外派遣社員向け研修のグローバル人材育成塾の松田です。
今回のテーマは「優秀な現地人材の確保の必要性」についてです。

現地だけの事情ではありませんが、優秀な人材を確保する必要があります。すなわち、社長の右腕左腕となる人材が育たなければ、会社は社長の器以上にはなりません。

会社が社長の器以上になるには、社長が物事を任せられる人材をより多く育てるべきですし、その育成が会社の成功の半分以上だと感じます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海外赴任前研修グローバル人材育成塾
〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-15-25 リッツビル4F
TEL:06-6271-4060
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■率直な議論とディスカッション■

みなさんこんにちは。海外派遣社員向け研修のグローバル人材育成塾の松田です。
今回のテーマは「率直な議論とディスカッション」についてです。

日本と異なり、海外ではディスカッションが好まれます。お互い意見を言い合い、権利を主張すること。それは喧嘩でも誹謗中傷でもなく当然にお互いが持っている話をするという文化です。

海外では理屈好きの人・国が多いため、そういった異文化との交流や調整が起こる事を理解しています。そのため、率直な議論とディスカッションは、会社を経営するにあたっても、必要不可欠な潤滑油となります。

ディスカッション嫌いであることは、海外では通用しないと思いますし、そのために語学力が必要なのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海外赴任前研修グローバル人材育成塾
〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-15-25 リッツビル4F
TEL:06-6271-4060
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■最終ゴールはブランド力の向上■

みなさんこんにちは。海外派遣社員向け研修のグローバル人材育成塾の松田です。
今回のテーマは「最終ゴールはブランド力の向上」についてです。

会社やメーカーとして海外に派遣されていると、必ず感じるのがブランド力のなさです。日本企業は海外でも有名といえども、まだまだ浸透していないところは沢山あります。

また大きなくくりで日本企業というのではなく、自己の会社がいかに勝てるのかという視点で考えると、全く認知度がないというケースも多いです。

車でいえば、ベンツやBMWといった高級車と言われるように、ブランド力を持たせることのできる営業。それが最終的なゴールですし、「あそこの商品は高くても買われる。」そういったブランド力が目指すべきゴールだと感じます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海外赴任前研修グローバル人材育成塾
〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-15-25 リッツビル4F
TEL:06-6271-4060
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■パートナー、幹部社員の反対と自己の内面での意思■

みなさんこんにちは。海外派遣社員向け研修のグローバル人材育成塾の松田です。
今回のテーマは「パートナー、幹部社員の反対と自己の内面での意思」についてです。

事業を行うにあたり、自己の内面での意思とパートナーや幹部社員の反対というように、自己と他者との間で意見が分かれる場合があります。

この場合、第三者の意見に耳を傾けることも、じっくりと考えることも必要です。ただし採集決定権は、必ず自分であるべきです。周りの人、上司、部下、また本社は様々なことを助言しますが、自分自身の判断が結果を呼び、そして判断基準となります。

とすれば、自己の内面の意思を確かなものにしたうえで経営に取り組むべきですし、そうしないと責任転嫁となり、自分の行動に後悔を残すこととなるでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海外赴任前研修グローバル人材育成塾
〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-15-25 リッツビル4F
TEL:06-6271-4060
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■人、モノ、カネ、情報を欠く日本と海外■

みなさんこんにちは。海外派遣社員向け研修のグローバル人材育成塾の松田です。
今回のテーマは「人、モノ、カネ、情報を欠く日本と海外」についてです。

人、モノ、カネ、情報は、会社にとって必要な4つの資源です。

このうち一つでも欠けば、会社が倒産するといった敗北者になることは間違いありません。その点日本と海外を比較すると、比較的人、モノ、カネ、情報のうち一つが欠けていても、海外では競争相手や文化が進んでないこともあり、勝ちやすい環境であるといえます。

言語ができるだけで、海外で使われるというケースも多くあり、勝ち易きに勝つ。という当然の発想からしたら、海外に目を向けないというほうがおかしいといえます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海外赴任前研修グローバル人材育成塾
〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-15-25 リッツビル4F
TEL:06-6271-4060
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■数字を関連したアカウンティング■

みなさんこんにちは。海外派遣社員向け研修のグローバル人材育成塾の松田です。
今回のテーマは「数字を関連したアカウンティング」についてです。

数字関連の一切を含めた、会社の様々な統計についてをアカウントと呼びます。

会社がどれだけ利益を上げているのか、事業がうまく進んでいるのか、商品が売れているのか、その分配率や構成比率など数字に強くなることはアカウンティングに強くなるということです。

また、海外だけでなく日本でも、アカウンティングに弱い経営者の下では事業は育ちませんし、いずれ潰れることになるでしょう。数字に強くなることは、海外でも日本でも当然必要になる能力です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海外赴任前研修グローバル人材育成塾
〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-15-25 リッツビル4F
TEL:06-6271-4060
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■国内事業は頭打ちの現状■

みなさんこんにちは。海外派遣社員向け研修のグローバル人材育成塾の松田です。
今回のテーマは「国内事業は頭打ちの現状」についてです。

日本の人口は減少しており、かつての高度成長期のような成長の見込みは一切ありません。少子高齢化、老人大国になる日本に明日が見えるわけがありません。

国内事業で伸ばすというと、介護や保険など、老人に向けたビジネスでしかありませんし、その頭打ちするレベルも決まっています。

となれば海外に目を向けるのが当然であり、働かない若者や熱意を失った若者に期待するよりは、タイやベトナム、アジアやヨーロッパ諸国の若者に期待するほうが、100倍希望に満ち溢れている。というのが、ある会社の社長の話です。

この意見には、非常に賛同できます。そういった現状を見据えるべきではないでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海外赴任前研修グローバル人材育成塾
〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-15-25 リッツビル4F
TEL:06-6271-4060
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■新規事業は問題児だが育ての親になる■

みなさんこんにちは。海外派遣社員向け研修のグローバル人材育成塾の松田です。
今回のテーマは「新規事業は問題児だが育ての親になる」についてです。

これは一つの考察なのですが、日本も海外も新規事業への取り組みは、同じ考えで行っています。すなわち、すぐに芽が出るものではないものの、その成功や失敗によって、会社の行く先が決まるというものです。

これはどんな企業にもいえますが、一つの成功にあぐらをかいていても、いずれそのサービスや製品の時代は終わってしまいます。

そういった視点を頭に入れて、新規事業に取り組むことは大事です。最初は問題児でも、いずれ育ての親になると信じて取り組むことが必要でしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海外赴任前研修グローバル人材育成塾
〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-15-25 リッツビル4F
TEL:06-6271-4060
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■作る側の理屈に踊らされず、ユーザーを見る■

みなさんこんにちは。海外派遣社員向け研修のグローバル人材育成塾の松田です。
今回のテーマは「作る側の理屈に踊らされず、ユーザーを見る」についてです。

海外でも日本でもよく言われることが顧客。いわゆるカスタマーを見るということです。

ドラッガーの考えと同じですが、顧客を中心に考えれば間違いはありません。そして作る側、会社の理論だけでなく、ユーザーの視点や考えをじっくり見てみると、その先に正解があることが多いです。

ユーザーにとってのメリットは何か。
ユーザーが得られるものは何か。

その視点から考えれば、商品開発や営業に関しても見えてくるはずです。
これは日本、海外関わらず必ず必要になってくるでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海外赴任前研修グローバル人材育成塾
〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-15-25 リッツビル4F
TEL:06-6271-4060
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■自分の後任と面談と人選・交渉■

みなさんこんにちは。海外派遣社員向け研修のグローバル人材育成塾の松田です。
今回のテーマは「自分の後任と面談と人選・交渉」についてです。

海外赴任が長くなれば、いずれ転籍や異動の辞令が本社から来ることがあります。

イタリアからスイスに行ってほしい。スイスからカナダの現地法事に、行って欲しいなどの要望を受けることがありますが、そういった場合、自分の後任を探す必要があります。

後任を選ぶことは、社長にとっても非常に大きな仕事の一つです。面談と人選。そして、その人の本質をあらわす性質をどこまで見抜くことができるか。

その点を踏まえた人選を行うことが必要でしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海外赴任前研修グローバル人材育成塾
〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-15-25 リッツビル4F
TEL:06-6271-4060
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■三方よしの精神と働き易い環境づくり■

みなさんこんにちは。海外派遣社員向け研修のグローバル人材育成塾の松田です。
今回のテーマは「三方よしの精神と働き易い環境づくり」についてです。

海外赴任前研修を行う前に、海外に赴任される際、地元のワーカーさんたちはどのように考え、日系企業に勤めるかを、まずは見てほしいという話をします。

日本企業のブランドは今でも海外で通用しますが、賃金が高い。日本でいずれは仕事をしたい。等、それなりのステータスや、大きな夢や野望をもっている方も多いです。

その他にもなんとなく好きだからという理由で、仕事をしている人もいて、一概には言えないのですが、従業員にとって幸せというのは、何らかの形で会社にも返ってくるものと思います。

三方よしの精神はここでも生きているのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海外赴任前研修グローバル人材育成塾
〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-15-25 リッツビル4F
TEL:06-6271-4060
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━